【盲点】出会い系で待ち合わせ時に気を付けるべきこと

出会い系を使う際に気を付けたいのは、待ち合わせの仕方だと思います。

首尾よく目当ての女の子を釣り上げても、待ち合わせのセッティングに失敗してしまうと、女の子とは出会えずに終わってしまうこともあるからです。これでは使ったポイントがもったいない。

そこでこの記事では、待ち合わせの際に気をつけておいたほうがいい、重要なポイントをまとめてみました。

安易な繁華街の待ち合わせは危険?!

出会い系でアポを取った女の子まず待ち合わせ場所についてですが、わかりやすいだろうという理由で繁華街を選ぶのはNG。

実際やってみるとわかるのですが、大きめの繁華街は人通りが多いので、初めて会う人と待ち合わせをするのは結構難しいです。

僕も出会い系慣れしていなかった頃は、「写メで顔知ってるから人が多くてもわかるだろう」と考えて、よく大きめの繁華街を待ち合わせ場所にしていました。しかし何回か合流に失敗してしまい、遊び損ねたことがあります。

まず写メはあまり当てになりません。特に最近は自撮りをスマホで修正して送ってくるので、実際に会ってみたら「別人…?」ということも珍しくないです。また女性側の心理として、そもそも人通りが多い繁華街はあまり歓迎されません。

なぜならセフレや割り切り目的で出会い系を使っていた場合、知り合いと出くわすかもしれない繁華街で待ち合わせをしたくないのです。

そもそも出会い系を経由した出会いは鮮度と勢いが重要なので、スムーズに合流できないと女の子はあっさり帰ります。なので大きめの繁華街を待ち合わせに使うことはおすすめしません。

合流をスムーズにするために心がけること

ではどういった場所を待ち合わせ場所に指定するといいのでしょうか。

男性も実際に出会う前は、色々と不安な気持ちが湧いてくると思います。例えば「出会い系にいるサクラだったらどうしよう…」、「美人局に出くわしたらどうしよう…」という気持ちです。

これは女性側も同じことで、「変な人が来たらどうしよう…」だとか「いきなり襲われたらどうしよう…」ということを考えています。なので女の子が不安にならず、且つお互いが見つけやすい場所で待ち合わせをしましょう。

おすすめの待ち合わせ場所は、不安感を煽らない程度に人通りがある駅やその駅周辺の建物、わかりやすい有名な待ち合わせスポットです。

こうした場所を選んでおけば、プライベートな友達に会う確率が低く、そこそこ人がいるので何か起こっても逃げやすいと思ってもらえるので、女の子が待ち合わせをすっぽかして帰りにくいです。大事なことは、相手の気持ちになって考えることです。

またアポ取りの時点で、待ち合わせに手間取らないような仕込みをしておく必要があります。会う前は必ずメールアドレスやLINEアカウントを交換しておきましょう。前日には必ず連絡を入れて、必ず会いに行くことを伝えておくべきです。またその際は、当日の服装くらいはお互いに確認しておきましょう。

どちらにしても、連絡先を交換できない相手とは会わないほうがいいと思います。

もうすぐ会うことになる相手と連絡先を交換しないということは、連絡先を交換できない、もしくはしたくない理由があるということです。

そういった女の子はトラブルを持ち込んでくる可能性が高いので、僕なら絶対に避けます。

最初の会話は相手を褒めることで印象アップ!

まず初心者にありがちな失敗として、ファーストインパクトを与えようと気合が入りすぎてしまうことがあります。

ですが女の子は出会い系で繋がった人と会っているということを、周囲に知られたくないと考えているので、「じゃあ行きましょうか?」くらいで大丈夫です。

何目的で会っているのかによって変わりますが、基本的には女の子を褒める方針で会話を組み立てることをオススメします。褒められて喜ばない女の子はまずいません。

また無理をして会話をする必要もないです。できる限り自然体で相手を褒める方向で会話をしましょう。