【意外にシンプル】出会い系にいるサクラの見分け方

出会い系を使う理由はただ1つ。

女の子と出会いたいから使うのです。

ですがサイト内には、その出会いを邪魔する存在がいます。それがサクラです。

実際に出会い系を使っているとよくわかるのですが、もうほんとうに邪魔なんです。

マッチングの通知がきてワクワクしながら確認してみたらサクラ。

メール受信の通知にテンションをあげてみたらサクラ。

このように、サクラはスムーズな出会いを阻害する非常に迷惑な存在なのですが、事前にサクラの特徴を把握していれば簡単に見分けることも可能です。

この記事では、サクラの見分け方について説明したいと思います。

出会い系のサクラとは?

そもそも出会い系のサクラとは何なのでしょうか。

そもそも普通の女の子がほとんどいない、無料や規模が小さい有料の出会い系やマッチングサイトの場合、運営サイドが男性ユーザーを盛り上げるために雇っているアルバイトであることが多いです。しかもそのほとんどは男性と思われます。

男性と楽しくおしゃべりして口説いていたのかと思うと正直ヘコみます。大手の有料サイト以外では出会えないといわれる所以ですね。

しかし大手の有料サイトにもサクラはいます。

彼らの正体は、サポ(援助交際)目的の女の子を装った援デリ業者、もしくは自分たちの詐欺サイトに誘導したい悪徳業者のアカウントです。どちらにしても非常に迷惑といわざるを得ません。

しかし冒頭でもお話しした通り、見分けるポイントさえ把握していれば、サクラを避けることは簡単です。サクラはかなり特徴がありますからね。

それではサクラの特徴を順番に説明していきましょう。

好みのタイプが幅広い(のはサクラの可能性が高い)

https://matome.naver.jp/odai/2142755808800515301/2142756154901960703

サクラの見分け方その1です。

まずは必ずプロフィールを確認しましょう。サクラはプロフィールの内容が必ず怪しいからです。好みの年齢やタイプが異常に幅広いユーザーは、まずサクラと判断して問題ありません。

好みの年齢が20代後半〜50代後半と登録しているユーザーはかなり怪しいです。というか基本的にサクラだと思います。

本当にそういう好みの女の子もいるのかもしれませんが、少なくとも僕はそこまでレンジの広い女の子をリアルで見たことはありません。

さらに突っ込んで分析すると、20代後半〜50代後半というのは、定職に就いていて、ある程度お金を持っていそうな年齢層です。

サクラのお仕事は男性ユーザーから最大限お金を搾り取ることなので、大学生やフリーターから検索されにくくするためのサクラ側のテクニックと思われます。本当にひどい。

また好みのスタイルがスリム〜ぽっちゃりという女の子も避けたほうが無難です。普通の女の子なら、ある程度好みがはっきりしているので、「スリムも好きだけどデブも好き❤️」という強者はそうそういないと思います。少なくとも僕は見たことありません。

もし「どんな人でもいいからSEXがしたい」という女の子がいたとしても、かなり危険なメンタリティの持ち主である可能性をひしひしと感じます。少なくとも僕は避けます。

プロフィール画像が明らかにプロ(のはサクラの可能性が高い)

プロフィール画像も重要な判断材料です。

まず未だにあるのが、ネット上に落ちている可愛い女の子の画像をほぼそのまま使っているユーザーがいます。これは100%サクラです。

サクラは大量のユーザーを作成して運用しているので、完全にオリジナルの女の子の画像を大量に用意することはできません。プロフィール画像を見て「どこかで見たことある気がするな」と思ったら避けましょう。

次に援デリ業者の場合は、画像は実際に派遣されてくる女の子の画像を使っている場合もあります。
「じゃあある意味普通の女の子の写真だから見分けられないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

この手の業者のプロフィール画像のほとんどは、自撮りではなく誰か別の人が撮影している写真です。

場合によってはプロ級の腕前で、実物を超える可愛さの写真を撮影していることもあります。プライベートな利用をしているはずの出会い系に、そんな写真を載せることはまずないです。

また普通の女の子は身バレを気にしていることも多いので、知り合いが見たら誰かわかるような写真を使うことはありません。

スリーサイズがほぼ峰フジ子(のはサクラの可能性が高い)

http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2128087

またスリーサイズも重要な情報です。

よくある3サイズに「B89/W56/H90」みたいな、峰フジ子のようなユーザーがいます。100%サクラです。断言してもいいです。

まず根本的な話として、ウエストが60を切っている女の子なんてほとんど存在しません。一部のモデルくらいです。アイドルや芸能人で、ウエスト50台と公言している人はたくさんいますが、あれも嘘。

日本人女性の平均ウェストサイズは65程度です。また全てのスリーサイズを把握している女の子はほとんどいません。

これは男性でも同じことですね。現在の自分の身長体重すらしっかり把握していない人の方が多いです。それでなくとも、真っ当な感性を持った女の子が、わざわざスリーサイズを明記することはないと思います。

出会い系とはいえ、不特定多数が覗きにくる場所に、極めてパーソナルな自分の情報を掲載することに対して、恥ずかしいという感情が湧いてくるのが普通です。

結論 (怪しいと思ったら近づかないのが吉)

とにかく「好みのタイプ」・「写真」・「スリーサイズ」3つのポイントに注意していれば、サクラの9割以上は確実に見分けられます。

中には巧妙に怪しさを隠し、非常に見分けにくいサクラもいるのですが、そのほとんどはプロフィールのコメントを見れば、大抵は見分けられます。

サクラのコメントは特徴的で、自分がエロいことをやたらとアピールしていたり、男性ユーザーが思わず食いつきたくなってしまうような、「とにかく男性側にやたらと都合のいい内容ばかり」が書いてあります。

出会い系は男性のための場ではなく、「男性と女性の双方のための場」です。

女の子は当然自分の都合で動いているので、男性が喜ぶようなことばかり書くはずはありません。
この辺りに注意していれば、まずサクラに引っかかるようなことはないと思います。