地雷と噂の【メンヘラ女性】出会い系で会うことのメリット・デメリット

サクラや美人局と並んで危険なのものといえば、間違いなくメンヘラがラインナップしてきます。

メンヘラは扱いが大変難しく、場合によってはあなたの生活やプライベートが破壊されてしまうかもしれません。

僕も出会い系で遊び慣れていない頃にメンヘラと出くわし、精神的にも物理的にも多大な被害を被ったことがあります。正直もうこりごりです。

この記事では、ある意味出会い系で最も恐ろしい存在であるメンヘラを相手にすることのメリット・デメリットについて語ります。

メンヘラとは?

メンヘラという言葉は元々ネットスラングで、「精神疾患や精神障害を持つ人」のことを指します。要は心の病気を持っている人のことですね。

メンタルヘルスが略されてメンヘルと呼ばれるようになり、それに人を指す「er」が付いてメンヘラになったといわれています。

メンヘラの特徴はたくさんありますが、全般的に感情の起伏が異常に激しく、思い込みが強い傾向があり、異常なまでのかまってちゃんです。とても激昂しやすく、感情が昂ぶると簡単に刃物を持ち出してくることも珍しくありません。

この世で自分が最も不幸なヒロインであると思い込んでおり、現実と妄想の区別がついていない人が多いです。

そのため、気に入らないことがあると全て自分以外の周囲に原因があると考える傾向が強く、とにかく責任転嫁が激しい傾向があります。トドメに人の話は一切聞いていません。一見会話ができているように見えても、実際のところは全く噛み合っていないと思ってください。

また奇行に走ることも多く、リスカなどの自傷行為があり、初対面の相手にも不幸自慢をするかのように重い話やトラウマの話をしてくる人が多いです。

向精神系の薬を常飲しているアピールも鉄板だと思います。また相手のプライベートを異常に把握したがる人が多いです。放っておくと簡単にストーカー化します。

そんなデメリットが満載のメンヘラですが、彼女たちにはある1つの共通する性質があり、そのお陰で出会い系では大人気となっています。その性質とは「とにかくセフレにしやすい」という点です。

彼女たちはとにかくSEXを求めてきます。そしてめちゃくちゃエロいです。とにかく男性が求めるがままに応えてくれます。なんでも受け入れてくれるので、かなりニッチでアブノーマルな性癖でも問題なくぶつけることができます。

さらに過剰なまでに尽くしたがる傾向があるので、どんな要求でも受け入れてくれます。男性にとって非常に都合のいい子が多いですね。後なぜか髪型のパッツン率が異常に高い気がします。

また不思議なことにメンヘラを見慣れると、一目見た瞬間に「あ!この子メンヘラだ!」とわかるようになります。

なんというか纏っている空気感が非常に独特なせいでしょうか。とにかく「メンヘラ臭」というものを嗅ぎ分けられるようになるでしょう。

メンヘラ女性は出会い系で会いやすい理由

出会い系サイトはメンヘラ女性で溢れかえっています。
最近、Smartlogにもメンヘラ女性と出会う方法の記事が上がってましたね。

なぜかというと、出会い系では女の子というだけでチヤホヤされ、興味を持ってもらえるからです。メンヘラの女性は、男性からの視線を集めたいと思っており、興味を持って欲しいと考えています。

なぜかというと彼女たちは自分が全てにおいて無価値で、いてもいなくても変わらない存在だと考えており、常に孤独感を感じているからです。自分に対する肯定感がないので、異性から得られる肯定感で穴埋めをしようとしているのかもしれません。

つまり異常なまでに承認欲求が高く、常に不安に苛まれ続けていると言い換えることができます。その想いはかなり強烈で、異性からの興味を惹き、肯定感を得るためならなんでもするのです。

そして男性の興味を惹くための手段として、SEXが有効であると本能で理解しています。SEXの最中は誰でも優しい言葉をかけますし、可愛いとか好きとか簡単にいっちゃいますからね。彼女たちはその上部の言葉を求めて出会い系を徘徊しています。

メンヘラに気を付けなければいけない理由

このように、メンヘラは簡単にSEXに持ち込める上に、とにかく好き放題なんでもやらせてくれるのですが、デメリットが半端ではありません。

まず性病率が異常に高いです。

メンヘラは他者からの肯定感を得るためだけに行動しているところがあります。つまり彼女たちにとって男性からSEXを求められることは、自分への肯定感に直結しているのです。

そのため簡単に股を開くヤリマンしかいません。とにかく会ったらすぐSEXというルーチンをこなし続けるのはメンヘラの習性です。結果的に性病の坩堝のような存在になっています。

またメンヘラから被る精神的なデメリットも見逃せません。彼女たちはとにかく重度のかまってちゃんですので、メールや電話がひっきりなしに入ってきます。そのペースは半端でなく、僕はたった5分ほど携帯から目を離している間に、LINEのメッセージが60件以上着信しているのを見たことがあります。正直ゾッとしました。

また早朝でも真夜中でも時間帯に関係なく連絡があり、ほんの少し連絡が遅れただけでも「電話に出ない」、「メールの返信が遅い」といっては泣き出し、「自殺する」、「死にたい」といった訴えかけをして気を引こうとしてきます。

こうしたメンヘラの行動様式を言葉にしてしまうと、あの異常な切迫感が中々伝わらないのですが、とにかく付き合っているだけでどんどん疲弊し、こっちまで精神的におかしくなってくるのです。

おそらく彼女たちの持つ、底なしのネガティブ思考に影響され、自分もネガティブになってしまうのだと思います。また高確率でストーカーになるので、自宅を突き止めて勝手に合鍵をつくられたり、職場に乗り込んでくるほど危ない人も多いです。

僕は自宅の合鍵を勝手につくられ自宅内に侵入された上、目の前で唐突に「死んでやる!」と叫びながらリスカを始めたので怖くなって引っ越しました。

このように、メンヘラとの付き合い方を間違えると、自分のプライベートや日常生活を破壊されてしまう可能性もあるのです。

メンヘラを見極めるためには

出会い系サイトを利用する上で、メンヘラをどのように扱うかは非常に難しい判断です。避けるにしても狙うにしても、まずは相手がメンヘラであることを見極めなければいけません。

まず挙げられるメンヘラの特徴といえば、「プロフィール写真でやたら胸を強調する」というものがあります。SEXアピールなんだと思います。

またメールなどで会話をしている最中に、「薬」だとか「病弱」だとか「トラウマ」といったワードが出たら要注意です。普通の精神状態の女の子が、サクッと遊ぶための出会い系でそんな話題を持ち出すわけがありません。

さらにプロフィール文や日記の内容も、メンヘラを見分けるための重要な情報源です。

彼女たちが書いている内容は、基本的に自分を男性にアピールするための物語です。つまり嘘まみれなのです。

ですので、「常識的に考えて出会い系に載せる内容じゃないな」と思うような内容の記述のある女性ユーザーはアウト。まずメンヘラです。特に記載内容の躁鬱が激しい場合は確度がさらに上がります。また自分のことを「病気持ち」などと自称してることも多い印象があります。

次に容姿についてですが、服装のチョイスはゴスロリのようなコスプレをしている子が多いです。さらにやたらと露出度が高かったり、異様にエロい格好をしていることも多く、みなさん一様にとにかく異様な気配を放っています。

実際に会った際は、まだ挨拶をしただけにも関わらず、人前でいきなり腕を組み出したり、胸を押し付けてきたりする人が多いです。

そうした行動を怪しんで、コミュニケーションを取って真意を探ろうとすると、とにかく明確な理由やきっかけもないのに「好きになっちゃったの」だとか「こんな気持ちになれたの初めて」といった言葉を簡単に口走ります。多少メンヘラを知っている人間なら、恐怖のフレーズですね。

こうした特徴に合致する女の子は高確率でメンヘラです。